男が使える美白化粧品・クリームとは?

医薬部外品でなく、ビタミンCで「シミ」を消す方法

更新日:

ビタミンCが「シミ」を薄くできる理由まとめ

ビタミンCと言えば体を維持する為に必須な栄養素の一つですが、美容面からも非常にすぐれているビタミンで、保湿・美白・アンチエイジングに有効とされています。

なぜかと言うと、ビタミンCは抗酸化効果があり肌の大敵、紫外線に対する抵抗力をつけるのに適しているとされています。

さらに、最近の研究では「シミ」を薄くしていく効果(メラニン色素を還元していきます)もある事が分かってきています。
千葉のエステサロンが実証実験されています⇒ザイオン

そんなマルチに活躍するビタミンCなら、ガンガン摂取すればあっという間に「シミ」も治って美肌に!?と思ってしまいますが、残念ながらそうは行きません。

まず、ビタミンCはいわゆる脂肪の様に「とりだめ」が出来ない栄養素なのです。
ですので、1日数回に分けて摂取するのが一番良いのです。

では、どの様にしてどれくらい摂ればいいのか?と言う所ですが、これは諸説ありますがまずは日本の厚生省が定めたガイドラインを見ると成人は1日100mg摂れば良いとしています。(上限は設定なし)
厚生労働省⇒第6次改定日本人の栄養所要量について

色々なサイトを見るとビタミンCを美容目的で摂る場合、2000mgとか3000mgとか書いてありますが、そもそもビタミンCは「とりだめ」が出来ないので利用されなかった分はおしっこで体の外に出て行きます。

確かにビタミンCは水溶性で過剰症が少ないビタミンです、なので少々多く摂っても大丈夫なのですが、厚生労働省の推奨は100mgなのに、2000、3000mgはさすがに摂りすぎです。

よく言われるいるのがビタミンCは抗ストレスにも効果もあるので、タバコやストレスが多い方は多く必要と言われますがそれでも推奨量の3倍から5倍もあれば十分なのです。

ちなみに、ビタミンCは酸性であるため大量に摂取するとその酸で胃腸にダメージを与える事があります。
ビタミンCを過剰摂取すると下痢をしたり、胃壁が損傷したりと大量摂取したことによる弊害が報告されています。

さらには腎機能の低下や尿路結石など、大量に排泄するビタミンCによる障害も報告されていますので、ビタミン剤などのサプリメントを飲む場合には容量・用法に注意しましょう。

ですので、当サイトは通常の体に必要なビタミンCは食事で摂取し、「シミ」に対抗するビタミンCは肌へ直接塗って「シミ」を薄くする方法を推奨しています。
ビタミンCは上でも書きましたが、水溶性なので肌に塗っても簡単に肌深くへ浸透し、抗酸化作用と「シミを
薄く」してく事が出来るのです。

そもそもビタミンって体の色々な所で使われるので、サプリを飲んだからと言ってどこまで「シミ」に効くか分からないので、それなら直接塗った方がピンポイントに浸透してくので効果が高いって事です。

 

なので、「シミ」専用のビタミンC美容液
ってのが開発されています↓

ドクターズコスメなので安心です。

 

管理人的には「シミ」にはやはりレーザーがお勧めなのですが、のんびり消す方はこれも試してみるのもありですね。

 

関連してよく読まれているページ

人気記事

クワトロボタニコ,シミ,消す 1

すぐ「シミ」を消せる医薬部外品を見たい方  実際にやってみた「シミ取りクリーム・ピーリング・ジェル」おすすめランキングへ   「シミ」ってなかなか消えませんよね? 色々試した今なら分かります ...

クワトロボタニコ,シミ,消す 2

毎朝、鏡を見て「顔のシミ」を確認して地味にダメージを受けてた毎日から脱却できたのが物凄い良かった 結論を先に書くと男でも毎日のスキンケアは「仕事並みに重要」かもと言うか超重要です。 →読むのが面倒な方 ...

-男が使える美白化粧品・クリームとは?

Copyright© 男のシミを消せた医薬部外品4つ | 管理人が実際にやってみた , 2018 All Rights Reserved.